20代からの早めの対応で抜け毛を減らせる

ある20代前半の男性の育毛体験談

育毛剤のおかげで、近いうちにフサフサな頭髪を取り戻せそうです。

僕はまだ二十代前半ですが頭髪が薄くなってきた事をとても気にしています。
なぜなら僕の祖父も父も禿げているので、自分もそのうちに禿げてしまうのではないかと考えているからです。
しかし、四十代や五十代になってから頭髪が薄くなるなら諦めがつくと思いますが、二十代前半で頭髪が薄くなってしまうのが僕は嫌だったので、育毛剤を使って頭髪を増やす事にしました。

薬局の薬剤師さんのアドバイスに従って選びました

僕は育毛剤の事はよく分からなかったので、近所のドラックストアへ行き、店員さんに一番人気がある育毛剤を教えてもらって購入しました。
僕はそれから毎日欠かさず育毛剤を使い続けてますが、少しづつですが頭髪の量が増えているようで、育毛剤の効果が実感できるようになってきました。
毎朝鏡の前に立って祈るような気持ちで育毛剤を使い続けていたところ、最近になって育毛剤の効果があらわれはじめたようで、私の頭は以前のように頭髪に弾力が出てきたのです。

生活環境の変化が薄毛の原因の1つ

僕は大学を卒業すると同時に一人暮らしを始めましたが、食生活の変化も、薄毛には影響しているのではと考えるようになりました。
栄養の偏った食生活で徹夜ばかりの不規則な生活を続けていた事が原因で不健康な体や頭皮になってしまったのではないかと思ったのです。

育毛剤が効果を発揮するには生活の改善が必要になる

私は二十代で禿げてしまっては大変だと思い、育毛剤を試してみる事にしたのですが、それだけでは中途半端だという考えてに至りました。
いくら育毛剤を使っても、生活が立て直せなければ、頭髪の方も傷みが酷くなり、抜け毛も多くなって、だんだん薄くなってきてしまうのです。
今後も頭髪のコンディションを良好に保つためには、育毛剤を使い続けるだけでなく、生活をあらためなければならないのです。

育毛剤も継続は力なり

私は今後は自分の生活を見直して、もっと健康面を考えようと思っており、頭髪も今の状態を維持できるように、今後も育毛剤を使い続けるつもりです。
この調子なら頭髪がフサフサになると思うので、その時がくるのがとても楽しみです。